【非営利法人】社会福祉法人の会計監査もひと段落しました。関与先では、あと理事会、評議員会等が残っていますので、頑張ってください。

本年の公認会計士の会計監査もようやくひと段落しました。
最後の監査報告書や理事者確認書の受け渡しのみとなりました。

今年は、異例尽くしでやり方に戸惑うこともありましたが、新しい試みも実施することができた年だと思えば
良かった面もあります。

もちろん福岡に住んでおりますが、
税務の関与先は福岡近隣が多いのですが、監査関与先は、宮城県、福島県、広島県、山口県、福岡県、長崎県、宮崎県、沖縄県など広域にご支援させて頂いております。
飛行機や新幹線での移動が多くあります。

移動時間も遠いところでは、半日くらいかかってしまうところもあるのですが、お声掛けいただけるのであれば可能な限り
お伺いさせていただいています。

今回は、テレビ会議を使用したことにより、関与先と打ち合わせが自由にでき、かつ監査法人内部でも他の拠点のメンバーと共同で別々の地域からテレビ会議を
実施することなど、非常に有意義に活用することができたと思っています。

ほとんどの法人では、テレビ会議を導入しておらず、場合によっては、カメラがないのでできないということで、USBの外付けカメラを購入していただいた先も
ありました。

新しい関与方法も十分考えられると思いましたし、今後の監査でも使える部分は有効に活用していきたいと思います。