ブログ

株式会社の合併に向けた検討がスタートします。

株式会社の合併に向けた検討がスタートします。
ご支援先の中で、合併に向けた検討がスタートします。 今回のケースで言えば、どちらも株式会社ではないため、組織変更から始める必要があります。 最近ご支援がスタートした法人です。 従来2社で一つの事業を実施している法人だった…

社会福祉法人の決算監査が完了しました。

社会福祉法人の決算監査が完了しました。
無事2022年3月期の決算監査が任意監査を含め全件終了しました。 毎年思いますが、ほんとにハードな4.5.6月でした。 それでも、テレビ会議等を活用し、柔軟に進めることができるようになったのは、非常に有益なことだと感じま…

源泉所得税の納付の時期が近づいています

源泉所得税の納付の時期が近づいています
源泉所得税の納期の特例 もうすぐ1年の半分が終わろうとしています。 6月が終わると「源泉所得税の納期の特例」の規定を適用している事業者様には、毎年7月10日(今年は7月11日)と1月20日が納付期限の源泉所得税の納付の時…

社会福祉法人 内部統制の整備と運用

社会福祉法人 内部統制の整備と運用
内部統制の整備 社会福祉法人に関して言うと、非常に多くの規定が整備されています。 かなり多い一方で、多くがモデル規程をそのまま使用している法人が多く、法人の実態にそぐわない規程となっており 結果として、行政指導を受けてし…

「相続」と「遺贈」について

「相続」と「遺贈」について
「相続」と「遺贈」について 「相続」と「遺贈」はよく似た法律行為のため、混同している方も多いと思います。 今回はその違いについて解説したいと思います。   「相続」とは 相続とは、相続開始の日から亡くなった人(…

インボイス制度~帳簿のみ保存特例により仕入税額控除が認められる取引

インボイス制度~帳簿のみ保存特例により仕入税額控除が認められる取引
インボイス制度の仕入税額控除が認められる取引について インボイス制度は、「適格請求書発行事業者」から交付を受けたインボイスの保存及び帳簿の保存が、仕入税額控除の要件となります。 しかし、次に掲げる課税仕入れについて、適格…

贈与税の配偶者控除

贈与税の配偶者控除
贈与税の配偶者控除について 贈与税の配偶者控除とは 配偶者が居住用不動産の購入またはその建築資金を贈与されたときに、贈与された金額から2,000万円まで控除することができるという制度です。 贈与税の基礎控除とあわせると年…

住宅取得等資金の贈与税の非課税

住宅取得等資金の贈与税の非課税
住宅取得等資金の贈与税の非課税 この制度は以前からあり、親から子(孫)への住宅購入の資金援助としての贈与が非課税になる制度です。 令和4年度税制改正で、適用期限が令和3年12月31日から令和5年12月31日まで延長されま…

税理士契約 より高い水準の月次支援をやります。

税理士契約 より高い水準の月次支援をやります。
顧問業務について 税務顧問業務に関しては、通常の月次チェックを前提として、アドバイザリー業務などを実施しております。 もちろんその中で、追加的に決算対策、経営改善、事業承継などのスポット業務のご相談をいただくことがありま…